(訳注:最新の情報は原文を参照してください.)

初心者ではない場合: 既にROS fuerteもしくは, 以前のバージョンに精通していて, catkinというgroovyhydroの新しいビルドシステムについて知りたいだけでしたら, より詳しい内容のcatkinのチュートリアルを読み進めることができます. しかしながら, 全ての初級レベルのチュートリアルに目を通すことが, 新しい機能を体験する全ユーザに推奨されています.

Linux初心者である場合: linuxの一般的なコマンドラインツールのクイックチュートリアルをまずやっておくと、ROSのチュートリアルを進めていく助けになるでしょう. 一つの良い例がここ(http://www.ee.surrey.ac.uk/Teaching/Unix/)にあります.

初級

  1. ROS環境のインストールとセットアップ

    このチュートリアルでは, ROSのインストールと環境セットアップを行います.

  2. ROSのファイルシステムを学ぶ

    このチュートリアルでは,ROSのファイルシステムのコンセプトについて知り,roscd や rosls ならびにrospackなどの専用のコマンドツールの使い方も学びます.

  3. ROSパッケージを作る

    このチュートリアルでは,roscreate-pkgやcatkin_create_pkgで新しいパッケージを作る方法やパッケージの依存関係を表示するrospackの使い方を学びます.

  4. ROSのパッケージをビルドする

    このチュートリアルではパッケージをビルドするためのツールチェーンを学びます.

  5. ROSのノードを理解する

    このチュートリアルではROSのグラフの概念を知り,roscorerosnoderosrunなどのコマンドラインツールの使い方を学びます.

  6. ROSトピックの理解

    このチュートリアルはrostopicrqt_plotなどのコマンドとともに,ROSのtopicについて学びます.

  7. ROSのサービスとパラメータを理解する

    このチュートリアルでは、rosservicerosparamなどのコマンドラインツールとともに、ROSのサービスやパラメータなどについて学びます

  8. rqt_console と roslaunch を使う

    このチュートリアルでは, ROSのデバッグで使うrqt_consolerqt_logger_levelと, 一度に複数のnodeを起動するroslaunchの使い方を学びます。ROS fuerte, もしくは, それ以前のrqtが完全な状態で提供されていないディストリビューションを使用している場合, 古いrxベースのツールを使用しているこちらのページを参照してください.

  9. ROSでrosedを使ってファイルを編集する

    このチュートリアルは、どのようにrosedをつかって編集を楽にするかについて説明します

  10. ROSのmsgとsrvを作る

    このチュートリアルでは、どのようにmsgやsrvファイルを作りビルドするかをrosmsg, rossrv や roscpなどのコマンドの使い方とともに学びます

  11. シンプルな配信者(Publisher)と購読者(Subscriber)を書く(C++)

    このチュートリアルでは, 配信者(Publisher)と購読者(Subscriber)のC++での書き方について学びます

  12. シンプルな配信者(Publisher)と購読者(Subscriber)を書く(Python)

    このチュートリアルでは, 配信者(Publisher)と購読者(Subscriber)のPythonでの書き方について学びます

  13. シンプルなPublisherとSubscriberを実行してみる

    このチュートリアルではシンプルなPublisherとSubscriberの実行について学びます

  14. C++でシンプルなサービスとクライアントを書く

    このチュートリアルではサービスとクライアントノードのC++での書き方を学びます

  15. シンプルなサービスとクライアントを書く (Python)

    このチュートリアルはPythonでのサービスとクライアントノードの書き方について扱います

  16. シンプルなサービスとクライアントを実行してみる

    このチュートリアルでは、シンプルなサービスとクライアントの実行について学びます。

  17. データを記録し,リプレイをする

    このチュートリアルでは,実行中の ROS のシステムから得られるデータをどのように .bag ファイルに保存し,どのように同じような状況を再現させるかを学習します.

  18. roswtfを使う

    このチュートリアルは、roswtfの基本的な使い方の導入です

  19. ROSウィキについて知る。

    このチュートリアルではROSウィキ(ros.org)のレイアウトについてお話し、どのように知りたいことを探せばいいかについてお教えします。

  20. この先について。

    このチュートリアルでは、シミュレーションや実機でROSについてもっと知るためのオプションについて説明します。

ここまで初級のチュートリアルを完成したら,こちらの短い質問にお答えください

中級

関連するパッケージ(roscpp, rospy, roslisp)を見れば, より多くのクライアントAPIのチュートリアルを見ることができます.

  1. ROSのパッケージを手動で作る

    このチュートリアルは、どのようにROSのパッケージを手動で作るかを説明します。

  2. システムの依存関係を扱う

    ここでは、システム依存をインストールするのにどのようにrosdepを使うかについて説明します。

  3. 大きなプロジェクトのためのRoslaunch tips

    このチュートリアルでは、大きなプロジェクトのためにroslaunchファイルを書く際のtipsについて説明しています。主に、さまざまなほかの状況にもできるだけ再利用できようにlaunchファイルを構成することを重点をおきます。ここではケーススタディに2dnav_pr2を用います。

  4. 複数のマシン上でROSを実行する

    このチュートリアルは、どのように2つのマシンでROSのシステムを起動するかを説明します。つまり、ひとつのマスターで複数のマシンを管理するためのROS_MASTER_URIの使い方を説明します。

  5. カスタムメッセージを定義する

    このチュートリアルでは、ROSMessage Description Languageを用いて独自のカスタムメッセージを定義する方法をお見せします。

  6. チュートリアルの書き方

    このチュートリアルはros.orgに関するガイダンスのために利用できるサンプルチュートリアルにそってチュートリアルを記述するための便利なテンプレートとマクロを押さえます。

ROSの常識

外部のROSチュートリアル

ROSを自前のロボットで利用する

他のROSライブラリのチュートリアル

ROSインターフェスを用いたライブラリに関するチュートリアル

Wiki: ja/ROS/Tutorials (last edited 2016-02-18 13:53:51 by Crescent)